categories

selected entries

archives

rank

tag

ランキング一括投票

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • -





パーキンソン病に効果が見込める水素

パーキンソン病とは、脳内でドーパミンが分泌されにくくなり、脳の神経細胞の連絡伝達に異常が生じて、脳からの指令が届かず、痺れや震え、身体が動きにくくなる、便秘、低血圧、排尿障害、発汗障害、性機能低下、睡眠障害や、物忘れなどの症状がでる病気です。

このパーキンソン病は、現在明確な原因が解明されておりませんが、「活性酸素による酸化ストレス」が原因という説が有力視されているそうです。

加齢などで生じた活性酸素が脳を錆びさせ、パーキンソン病を起こすという説です。

このパーキンソン病の予防方法として九州大学大学院とパナソニック電工のグループは、水素水が有用であることを発表をしたそうです。

現在、治療の中心となっている薬剤療法には副作用がありますが、水素水は全くの無害で、誰にでも勧められる療法として注目を集めているそうです。

医療の分野でも認められている水素水にこれからも要注目ですね

身体の健康なら水素水!毎日飲むなら水素水サーバーを!
 ハイブリット水素水のウォーターサーバ





| 1/1PAGES |